スポンサード リンク
Translate

蒙古ひだ解消のマッサージ方法(後編)


蒙古ひだ解消のマッサージ方法を前編と後編に分けて紹介
しております。
今回はその後編です。

整形手術をしないでどの様にして蒙古ひだを解消していくのか、
具体的に蒙古ひだのマッサージ方法を紹介していきます。

■蒙古ひだ解消のマッサージポイント

 蒙古ひだを解消するためのマッサージポイントは
 以下の絵の赤丸のように、眉毛の生え際から、
 鼻筋と目頭の間を通って、目頭の下の部分までです。
 この部分を両方の指で挟む様にマッサージしていきます。

 

 

■マッサージのやり方

 ①親指の腹で、マッサージポイントの上から順に、
  両手の親指で、頭蓋骨を押し上げる様に、ユックリと
  蒙古ひだをマッサージします。

 

 ②マッサージポイントの眉間から目頭の下までを、
  人差指もしくは中指の指の腹で、鼻の骨を挟み上げる様に、
  蒙古ひだをマッサージをします。 

 

これを毎日続けることで、蒙古ひだの張りが解消され
蒙古ひだが目立たなくなっていきます。

これは整形手術ではないので、蒙古ひだを無くすのではなく、
マッサージによって、蒙古ひだの張りを柔らかくし、
蒙古ひだを目立たなくしていくマッサージ方法です。

蒙古ひだの張りが強いと、自力で二重まぶたになるマッサージ方法
を続けても、二重まぶたになり難いので、是非、蒙古ひだ解消の
マッサージ方法を続けてください。

ただし、あまり強くマッサージしすぎると、肌がダメージを受け
肌の荒れや、皮膚のたるみなどを引き起こす可能性があります。

最初は気持ちが良いくらいの押し圧で、
1回30秒程度で1日3回程度から
この蒙古ひだ解消のマッサージ方法を初めていくと良いでしょう。


↑ 御参考になれば、ポチッと応援ください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 蒙古ひだ解消のマッサージ方法(後編)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]


スポンサード リンク

佐藤 誠 の紹介

こんにちは、佐藤誠です。
カテゴリー: 二重まぶたのマッサージ方法 パーマリンク

トラックバックURL

コメント & トラックバック

佐藤さんは蒙古ひだありましたか?私は左目の蒙古ひだが右目に比べて強いです。蒙古ひだのマッサージを昨日からしていますが、あまり変化なしです。蒙古ひだ改善されるのでしょうか?完全には無くならなくても平行二重になれるのですか?でも、とても親切に紹介されていて助かります。頑張ります。

あやさん、こんにちは。
佐藤誠です。

コメント、誠に有難うございます。
また、せっかくコメント頂いたのに、お返事が遅くなって本当に申し訳ありませんでした。
ちょっと仕事の関係で出張しておりました。
どうぞお許しください。

さて、
>佐藤さんは蒙古ひだはありましたか?
の質問ですが、私にも蒙古ひだはありました。

実は学生の頃、『目が離れてるよね。』とよく言われました。
けっこうコンプレックスでした。。。。

蒙古ひだがあったせいで、目頭が離れて見えて、それで総じて目が離れた印象になっていたんですね。

でも、蒙古ひだ解消マッサージを続けたお陰で、もう目が離れていると言われる事はありません。

ただ、蒙古ひだ解消マッサージは、蒙古ひだを完全に無くす事は出来ません。
蒙古ひだを完全になくしたいなら、それは整形で切るしかないでしょう。

蒙古ひだの解消マッサージは、目頭部分の脂肪やむくみを解消し、蒙古ひだの張りを緩め、蒙古ひだを軽減させるものです。
ただ、蒙古ひだの解消マッサージで、蒙古ひだを軽減させるだけでも、目の印象はだいぶ変わります。

蒙古ひだマッサージは、だいたい1ヶ月くらい、効果が出るのに時間が掛かります。

逆に蒙古ひだを短時間で無理に解消しようとすると、目の周りの皮膚が伸びてしまい、余計に見栄えが悪くなってしまいます。
なので、蒙古ひだマッサージは時間をかけてジックリやる事が大事です。
徐々に効果が出てきます。

ちなみに、私には蒙古ひだがま残っています。
ですが、蒙古ひだマッサージの効果で、蒙古ひだの張りはかなり軽減され、二重まぶたを手に入れました。
蒙古ひだが多少あっても、二重まぶたに十分になれます。

イメージが伝わりにくいと思うので、近いうちに、私のまぶたのBefore/Afterを写真で記事を書きますね。
そのほうが分かりやすいかと思いますので。。。。

とにかく、蒙古ひだを解消するには時間が掛かります。
そして、蒙古ひだの張りが軽減されれば、多少蒙古ひだが残っていても、平行二重まぶたに成る事はできます。

なので、あやさん、継続は力なりです。
蒙古ひだマッサージ、無理をしない様に頑張って続ける事をお勧めします。

コメント、どうも有難うございました。

ありがとうございます。あれから蒙古ひだ改善マッサージも続けていたら左目も、涙丘のピンク色の部分の見え方が増えて広く見えて来ました。毎日の継続でクセ付は大事ですね。蒙古ひだがあっても大丈夫とのことで安心しました。また頑張ります☆彡

こんにちは。
蒙古ひだの張りが緩和されてきたみたいですね。
それは良かったです!
私も嬉しいです!

日々のマッサージで、毎日無理をせず、少しづつのクセ付けが大事です。
急いで無理に一気にやろうとすると、まぶたのたるみに繋がるのでご注意を。

それから、蒙古ひだの張りがなかなか緩和されない場合は、
まぶたのむくみ解消や、まぶたの脂肪燃焼を行って、まぶたのダイエットを行う事で、
蒙古ひだの張りが緩和され来る事もあるので、
まぶたのダイエット・脂肪燃焼トレーニングを行うのもお勧めです。

それでは、また何かありましたら、気楽にご連絡下さいね。
コメント、有難うございました。

マッサージの①の方なんですが頭蓋骨を押し上げる様にというのがよくわかりません
詳しく教えて下さい (T_T)

こんばんは。
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
また、コメントありがとうございます。

蒙古ひだ解消マッサージの①に関してですね。

すいません、分かりづらい表現で申し訳ないです。

「頭蓋骨を押し上げる様に」とは、
マッサージの力を入れる方向を表現した言い方です。
上記の記事の絵の中で、青色の矢印を書きましたが、
その方向に力を入れてマッサージして頂ければ大丈夫です。

絵の様に親指を当て、天に向かって眉毛の下の骨を押し上げるように
マッサージしてもらいたいです。

ただし、あまり力を入れ過ぎないように注意してくださいね。
毎日、少しづつマッサージしていくのが大事です。

お分かり頂けましたでしょうか?
ご不明な点があれば、何度でも聞いてください。
読んで下さる皆様が理解できないのは、上手く説明できない私の責任です。

ガンガン聞いてくださいね。

それでは、よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!
絵を参考にがんばります
後、確認なんですがマッサージ1回30秒のうち①と②のマッサージを何回も繰り返すか、丁寧に1回ずつするか、どっちが正解ですか?

こんばんは。

鋭いご指摘、誠にありがとう御座います。

丁寧に1日づつ行ってください。

①を30秒やって、②を30秒やる、これを1セットとして
3セット行ってください。

ゆっくり、じんわり、マッサージしてあげてください。

また何か御座いましたら、よろしくお願いいたします。

わかりました!
丁寧に説明してくださってありがとうございます!
続けてみます!

返信が遅くなって申し訳ありません。

頑張ってくださいね。

いい結果が出ることを期待しております。

また、何か分からない事が御座いましたら、何でも聞いてくださいね。

ではまた。

こんにちは、
このマッサージを続けて2週間、
友達に目が大きくなったと言われました!!!!!

これからも続けます(^-^)/
ありがとうございます!!

こんにちは、佐藤誠です。

コメントありがとうございます。
この様なコメント、本当に有難いです。
私もやってて良かったと、つくづく感じます。

目が大きくなって良かったですね!
ダイエットでもそうですが、他人が変化に気が付くときは、それは相当の変化です。
きっと、ハッキリとした効果が出ているんだと思います。
本当に良かったですね!

実は目は、瞳の黄金比率や、白目を綺麗にする と、さらに美しくヤバいくらいに魅力的になります。

今よりも、きっともっと素敵になれると思います。
参考になれば嬉しいです。

以上、ありがとうございました。

佐藤誠

三ヶ月程マッサージをしてみたのですが、早く結果が欲しいあまりついやり過ぎてしまい、余計ひどいことになってしまいました。。
もう本当にショックで、後悔と反省をするばかりです(T_T)
一度伸びて弛んだ皮膚というのはもう元に戻らないのでしょうか??
何か改善する方法があれば、教えていただきたいですm(__)m

こんばんわ、佐藤誠です。

コメントありがとうございます。
それから、大変た時に返信が遅くなって本当にごめんなさい。

まずはマッサージを一端やめましょう。ダメージを受けた皮膚にこれ以上刺激を与えない事です。

皮膚は年齢にもよりますが、細胞は4~6週間で生まれ変わります。

なので、まずは4週間くらい何もしないで、まぶたを休ませてあげてください。

そうすれば、自然と自己治癒能力で回復していきます。

他に行うとすれば、皮膚に保湿を行ったり、皮膚の回復を促進する栄養のある食べ物、たとえばビタミンを多く含んだ食材を摂ったり、サプリメントを摂るのもイイかもしれません。

瞼は体の中でも一番皮膚の薄い部分でとってもデリケートな部分です。

焦る気持ちは分かりますが、やり過ぎには十分にご注意してくださいね。

今はとりあえず安静にして、回復を待ちましょう。

お大事にしてくださいね。

また他に分からない事があったら何なりと聞いてくださいね。

それでは。

わかりました(;_;)
元に戻るまでは一旦マッサージを止めて安静にしていようと思います。
自分が招いた結果で、もうどうにもならないものだと思っていたので、本当にとても安心しました。
どうもありがとうございました!

はじめまして!
私は綺麗な一重なんですが、顔が小さいので遠くから見たらそれほど目が小さく感じませんが近くで見るとやはり小さい気がしますT^T二重というより、大きい一重になりたいのですが、二重になるより難しいのでしょうか?そう思ってるので二重になる方法が知りたいです(>_<)
1日に3セットですよね?(o_o)
朝昼晩3回に分けてでやった方がいいのでしょうか?(o_o)
それと、私は二重の癖付けをする前にと、この運動をやろうと思ってます(*^^*)それについて、いつまでやるのが目安ですか?また、二重の癖付け練習に入ったとして、この目頭の運動は続けるべきですか?そして、この運動の後の二重の癖付け練習は何をやればいいですか?この運動の後、さらにその後、順番を教えてくれたら嬉しいですT^Tすでに投稿してると思うんですが、多くて何をやればいいのかわかりませんT^T題名だけでも教えてくれれば自分で探すのでよろしくお願いします(;_;)
質問攻めですみません(泣)

はじめまして、佐藤誠です。
返信が遅くなって本当に、本当に申し訳ありませんでした。

年末からPCの調子が悪く、このほどやっとPCが復活しました。
お待たせしてしまい、大変失礼致しました。

ここで取り上げている蒙古ひだのマッサージは、蒙古ひだを柔らかくして、
目頭部分にまで二重のラインをシッカリとクセ付けさせる事が大きな目的となっております。
蒙古襞のマッサージで蒙古ひだが切れる訳ではないので、やはり二重まぶたになった方が
目は断然大きく見えると思います。

蒙古ひだの張りが強い人へのおすすめの手順としましては、
最初は蒙古ひだのマッサージを行いつつ、目の周りのむくみ解消のリンパマッサージをお勧めします。

サイトが纏まっておらず、大変申しわけないです。
今後、整理整頓して分かり易くレイアウトを進めてまいりますが、
まとめのページもご用意しておりますので、そちらをご参考にしてください。

自力で二重まぶたになる方法のまとめ

また、何かご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせください。

PCも復活しましたので、なるべく回答にお時間を掛けない様にしますね。

それでは、どうよぞよろしくお願い致します。

初めまして。
一つ質問なんですが、このマッサージは目を開けたまま行うのですか??

はじめまして、佐藤誠です。

蒙古ひだのマッサージでは、目を開けても閉じてもどちらでもイイです。
効果は変わらないと思います。

ですが、目を開いてマッサージした方が、蒙古ひだの部分が分かり易いので、
私は目を見開いてマッサージしていました。
ただ、目を見開いてマッサージする場合は、目に雑菌等が入り易いので、手を綺麗に洗って
蒙古ひだのマッサージを行ってくださいね。

それでは。

初めまして。
一つ質問なんですが、このマッサージは目を開けたまま行う方がいいですか??

はじめまして、佐藤誠です。
返信が遅くなってごめんなさい。

先ほどもご回答させて頂きましたが、念のため、再度回答させて頂きますね。

蒙古ひだのマッサージでは、目を開けても閉じてもどちらでもイイです。
効果は変わらないと思います。

ですが、目を開いてマッサージした方が、蒙古ひだの部分が分かり易いので、
私は目を見開いてマッサージしていました。
ただ、目を見開いてマッサージする場合は、目に雑菌等が入り易いので、手を綺麗に洗って
蒙古ひだのマッサージを行ってくださいね。

返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
また何かありましたら何なりとコメントくださいね。

それでは。

了解です。また、わかりやすい説明ありがとうございます。
それと、重複した質問をしてしまいすいません。
このマッサージを少しづつ行って、蒙古襞を少しでも減らしていきたいと思います。
ここでもうひとつ質問なんですが、私の目は目頭の赤い部分はけっこう見えてる状態なんですが、どうしても奥二重にしかなりません、赤い部分と蒙古襞の張りは関係ないのでしょうか??
それと最近、目玉の位置が上に移動してきて、目玉が眉骨に当たりそうな感じで、目玉を下に下げる方法は何かありますか??
長文になってしまい申し訳ありません。

こんにちは、佐藤誠です。

コメントいただき誠に有難うございます。

既に、蒙古ひだの張りが強い場合、奥二重になってしまう可能性もあると思いますが、
当サイトは私の実体験を元に作成しており私が奥二重ではないので、
絶対的な確かなことは申し上げられません。ごめんなさい。

ただ言えることは、目の周りのリンパマッサージを行い、
まぶたの浮腫みや余分な脂肪を解消してあげることで奥二重をパッチリ二重に出来る場合があります。

なので、蒙古ひだのマッサージだけでなく、目の周りのリンパマッサージや二重まぶたになるマッサージ、トレーニングを
あわせて行うと良いかと思います。

それでは、頑張ってください。
また何か疑問がありましたら遠慮なく。
では。

こんにちは。
私はずっと一重に悩まされてきました。色んな二重商品を試しても全然だめで、お金をたくさんかけてきましたが今でもまだ一重に悩まされています。
今日から佐藤さんのトレーニングを頑張ってみます!
蒙古ひだがすごいので佐藤さんみたいになれるように頑張ってみます!

こんにちは、佐藤誠です。

コメント頂き、誠に有難うございます!
はい、是非とも頑張ってくださいね!

二重まぶたの商品、特に接着などで貼り合わせるタイプの二重まぶた商品は、瞼に良い影響を与えません。
場合によっては瞼の皮膚を伸ばしてしまう場合があります。
二重まぶた商品の場合は、それ自体の使用を止めてしまえば一重に戻ってしまう場合が多く、
大袈裟かもしれませんが、それが無ければ外出さえできないという状況にもなってしまいます。

しかし、自力で手にいれた二重まぶたは、当たり前ですが、何も使わなくても二重です。
なんの後ろめたさもありません。自分に自信も持てます。
恋人と一緒にいる時でも、二重まぶた商品の使用がバレてしまうという恐怖心も必要ありません。

すいません、ダラダラと長く書いてしまいましたが、
何か分からない事があったら、コメント頂ければ、可能な限りお答えいたしますので、
遠慮は不要ですからね。

それでは、是非とも頑張って二重まぶたを手に入れてください!
では。

こんばんは(>_<)
佐藤さんのマッサージ法
活用させてもらってます!
若干二重が定着してきた所だったのですが、
目頭付近に謎の黒っぽい溝というか跡が
できてしまっていて、
一旦マッサージを止めようか迷っています…
ご多忙かと思いますが
返答頂けると嬉しいです…(´;ω;`)

こんにちは、佐藤誠です。

コメント頂き、どうもありがとうございます。

マッサージのやりすぎでしょうか?
それとも、マッサージの過程で、気がつかない間に爪が繰り返し当たって
跡ができてしまったのでしょうか?

そうですね、1週間ほどマッサージは止めて、様子を見たほうが良いかもしれませんね。
ただ、マッサージは出来なくても、
まぶたのダイエット・脂肪燃焼トレーニング
などはできますので、もし良ければ参考にしてみてください。

でも、二重まぶたが定着し始めて良かったですね!
無理をしないで優しくマッサージ&トレーニングを続けてくださいね!
良い結果が出ることを私も願っております!

わからない事がありましたら、また何なりとコメントくださいね。
それでは。

こんにちは!
こちらのマッサージ法を続けていますが、目頭になにか硬いコリコリとしたしこりのようなものがあるのですが、これって皆あるものなのでしょうか?

こんにちは、コメント頂き、どうもありがとうございます。

目頭に固いシコリの様なものですか?
何でしょう・・・・???
私には、その様なシコリはちょっと無いですね。。。。
両目にあるのでしょうか?それとも片目だけ??

もし、痛みがあったり、気になる様な場合は、無理にマッサージなどして刺激を与える事は今は避けて、お医者様の診断を受けた方がいいかもしれませんね。
お医者様から「大丈夫」と太鼓判を押されれば、今後も安心ですからね。

無理はなさらないでくださいね。

また何かありましたら、遠慮なく何でもコメントくださいね。
それでは。

こんにちは
マッサージをしていると目頭から二重になってくるのですが、何日かするとまた戻ってきます。
どうすれば良いでしょうか?
もっと続けた方がいいですか?

こんにちは、はじめまして。
コメント頂きどうも有難うございます。

どれくらいマッサージを続けているかにもよりますが、
どんなに少なくても、最低2週間はマッサージを続けてみないと、この方法がご自身に合うかどうかは
チョット判断に困るかもしれません。

それから、以下の点、確認して見て下さい。

もし、体重が標準体重より多かったら、ダイエットをした方がイイかもしれません。
体に脂肪が多い場合、瞼にも脂肪が多い傾向があります。
この場合、ダイエットを併用する事で、二重のラインが定着しやすくなります。

瞼が浮腫んでいたり、余分な脂肪が有る場合は、マッサージが必要になります。
最初はリンパマッサージから取り組んでみてください。
2週間ほどで、瞼の浮腫みの解消が感じられると思います。

瞼がスッキリしたら、二重を維持するトレーニングに重点を置くとイイですね。
これで一気に二重が定着してくると思います。

ダイエットや筋トレと同じで、この方法ではチャチャっと簡単に二重になる事はちょっと難しいです。
それなりの継続したマッサージとトレーニングが必要ですね。

他に何かありましたら、何でも遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

こんにちは
マッサージをしていると目頭から二重になってくるのですが、何日かするとまた戻ってきます。
どうすればいいですか?

こんにちは、コメント頂きどうもありがとうございます。

以下の質問と同じ内容なので、詳細は割愛させて頂きますが、
まだ瞼に余分な浮腫みや脂肪が残っているので、二重のラインが安定しないものと考えられます。

まずは鎖骨にある静脈角から首筋、耳の前、目の周り、瞼の順番でリンパマッサージを行ってみてください。
これを朝と夜、マッサージする部分を温めてリンパマッサージをしてみてください。
温めるのは蒸しタオルや、入浴中、風呂上がりなどお勧めです。
2週間ほどで効果が見えてくるかと思います。

それでは、また何かありましたら、遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

こんにちは

かれこれ3週間程続けましたが特に変化がないような気がします

1日3回とは連続でするのですか?
それとも朝 昼 晩 みたいな感じですか?

こんにちは、コメント頂きどうも有難うございます。

蒙古ひだのマッサージですが、記事にも書いたと思いますが、
蒙古ひだが無くなるというよりも、蒙古ひだを柔らかくし、目頭の方までクッキリと二重のラインを定着させる事に重点を置いています。

効果としては、体重も標準体重以下で、瞼に浮腫みや余分な脂肪が無い方が効果が出やすいです。
逆にこれらが有る場合、効果が現れ辛いかもしれません。

『最初は気持ちが良いくらいの押し圧で、1回30秒程度で1日3回程度から』との表現、すいません、確かに分かり辛いですね。
申しわけないです。
意味的には、連続で3回、つまり『1回30秒を3セット』みたいな感じです。
できれば、このあと二重まぶたのマッサージやリンパマッサージまで行っていただくとイイかと思います。

この蒙古ひだのマッサージは、二重まぶたのマッサージを行う上で、どうしても目頭に二重のラインが定着しずらく、
それを解消する為に行った蒙古ひだマッサージです。

なので、蒙古ひだマッサージと二重のマッサージ、リンパマッサージを併せて行うと効果が出やすいかもしれません。

それから、これはあくまで私が二重になった方法を紹介させて頂いており、
だれもが100%二重になる方法ではありませんので、申し訳ありませんが、その点、ご了承ください。

ただ、分からない事、些細な疑問でもなんでも構いませんので、そこは遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

こんにちは

これは蒙古襞の張りが強くても緩和されるものなのでしょうか。毎日やっていても効果が見られないので辛いです。

それから、佐藤さんの二重まぶたのマッサージ方法の効果を見せていただきますと、佐藤さんはBeforeの時でも蒙古襞はそれほど無いように見えます。これは佐藤さんの蒙古襞が緩和した上でのBeforeの写真、ということですか?

こんにちは、初めまして。
コメント頂き、誠にありがとうございます。

Beforeの写真は、私が蒙古ひだのマッサージを行う前の写真です。
つまり、緩和前の写真です。

このサイトをはじめて色々な方とコメントのやり取りをさせて頂いておりますが、
そうですね、私の蒙古ひだは、もともとそれほど強くはなかったのだと感じております。
一重の頃は、私は自分の蒙古ひだにあれほど悩んでいましたが、色々とコメントでご指摘を受け、
もっと蒙古ひだの強い方がいらっしゃるのだと気づかされました。

ただ、蒙古ひだ解消マッサージは、目頭の張りを柔らかくし、二重のラインを入りやすくする為のもので、
蒙古ひだを無くす方法ではありません。
本当に蒙古ひだを無くすためには、物理的に排除、つまり整形などで治療する必要が出てきます。

蒙古ひだマッサージを2週間~1ヶ月ほど試して頂き、蒙古ひだの張りが改善して、二重のラインが入りやすくなれば良いのですが、
改善の兆しがない場合は、もしかしたらご期待に添えるマッサージではないかもしれません。

少しでも悩みを解決できるお役に立てればと思いますが、ご期待に添えないのであれば、申訳なく思います。
ただ、他に何かお役に立てる事、お悩み、分からないことなどありましたら、出来る限り回答させて頂きますので、
遠慮なさらず、何でもコメント頂ければと思います。
それでは。

ありがとうございます。

蒙古襞を無くすものではないというのは分かっていますが、あまり緩和したようにも感じられません。

1日4回以上はやらない方がいいのですか?
もう少し続けてみようと思います。

こんにちは、いつもコメント頂き、どうもありがとうございます。

ご質問の
>1日4回以上はやらない方がいいのですか?
に関してですが、あまり過剰な回答をして、皮膚にダメージがあると困るので、
あまり多めの数を回答できないのですが、
正直言うと、私が二重まぶたになろうと必死こいてやってた時は時間もあったので、
けっこうな回数をやっていました。二重まぶたになりたくて必死だったので。。。。

回数というよりは、目頭に二重のラインがクッキリと入るまで何回も、です。
ただ最初のうちはすぐに一重にもどてしまうので、気のすむまでやってました。
勉強中も、集中力が切れると、二重のトレーニングみたいな感じで。。。。
目のマッサージは眼球の疲労回復にも効果的だったので、ちょくちょくやってました。
おそらく1日4回以上はやってました。しかも10~30分くらい。ちょっとやりすぎの気もしますが。。。。
もちろん、手は洗って衛生面には注意を払いましたよ。一度、モノモライが出来てしまったので・・・・

そうですね、やりすぎは禁物ですが、衛生面に注意して、
もう少し様子を見てみてもいいかもしれませんね。

また何かありましたら、遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

実際に、蒙古襞が強く張っていたけど緩和した、という方の報告を佐藤さんは受けたことがありますか?

鼻のあたりをつまむ方法は、皮が伸びるからダメということをよく聞きますが、大丈夫なのでしょうか。

質問ばかりで申し訳ございません。

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。

質問、何度でもOKですよ♪

「蒙古ひだが緩和しました!」という蒙古ひだに特化した報告はありませんが、
『蒙古ひだの部分に二重のラインが入るようになった』という報告は頂いております。

みなさん、蒙古ひだを緩和することがゴールではなく、二重まぶたを手に入れる事がゴールですので、
蒙古ひだに関しての質問はありますが、その結果の報告はあまり頂けていないですね。。。。
ただ、二重まぶたになる様になりました、という報告は沢山いただいておりますよ。

それから、何事も程度が肝心だと思います。
皮膚が伸びるほどマッサージしてはいけません。
気持ち良い程度のマッサージにしてください。
そして、あくまで、蒙古ひだを解消するのは、二重のラインが入りやすくするためで、
蒙古ひだの張りは無くせますが、蒙古ひだ自体は無くなることはありません、張りを無くすのが狙いです。
蒙古ひだを無くすには、美容整形しかないと思われます。

ご質問の回答になったでしょうか?

もしかしたら、蒙古ひだの張りの原因は、まぶたの浮腫みや、標準体重以上あるとか、
他にも原因がある場合もありますが、いかがでしょうか?
そもそも遺伝的に蒙古ひだが強い場合もありますが。。。。。

また、何かありましたら遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

そうなんですね。二重は目指していますが、蒙古襞が無くならないことには難しいのかなと思いまして。自分のように蒙古襞が強い人でも二重になることが出来ているのか気になりました。

マッサージはやり過ぎなければ問題ないということなのですね。
標準体重以下ではありますが、特別痩せているということでもないのでダイエットも考えております。

ありがとうございます。

こんにちは、いつもコメント下さり、どうもありがとうございます。

無理をなさらない範囲で、頑張ってみてください!
また、何かありましたら何でも遠慮なくコメントくださいね。
どんな些細なことでも構いませんので。

上手くいくことを願っております!
それでは、また。

これって逆に押さえたら蒙古ひだの張りが強くなるんですか?

こんにちは、コメント頂きどうもありがとうございます。

逆に押さえても蒙古ひだの張りが強くなることはありませんのでご安心ください。

それでは、また何かありましたら遠慮なくコメントくださいね。
では。

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>