スポンサード リンク
Translate
1ヶ月で二重まぶたになる魔法のマッサージ方法 > おすすめ商品 > ナイトアイボーテ実践レビュー!パッチテストの重要性!

ナイトアイボーテ実践レビュー!パッチテストの重要性!


本物の二重瞼を手に入れる事が出来るという二重まぶた化粧品『ナイトアイボーテ』。

今回は実際に購入して、その効果をレビューしたいと思います。

ナイトアイボーテ_OPEN

ナイトアイボーテの特徴としては、寝ている間に二重瞼のクセ付けを行い、朝起きたら自然な二重ラインがクセ付けされているというもの。
まばたきの少ない寝ている間だけクセ付けを行うので、瞼への負担も少ないのもポイントですね。
お肌に優しい美容成分がたっぷりと含まれており、瞼の浮腫みを予防し、かぶれにくい美容配合となっているのも特徴です!

今回はそんなアイボーテの実践第1回目、パッチテスト編です。

たかがパッチテスト、されど侮るなかれ!

瞼は体の中で最も薄い皮膚で、一番デリケートな皮膚の一つと言えます。
いきなり瞼に塗って、肌に合わず瞼が被れたり、腫れたり、赤くなったり・・・・そんな事では外出もできませんよね。
そんなことにならないためにも、パッチテストは必ず実施しましょう!

また、最初は誰もが上手くいかないものです。
自分の思うように上手く二重まぶたが作れないと、何回もナイトアイボーテを塗り替える事になり、剥がすたびに、瞼にダメージが蓄積していきます。
どれくらいのスピードで乾燥し、どれくらいの強さで貼りつくのか、などなど、このパッチテストで色々と見えてきます。

では、私がパッチテストを行った時の感じた事、注意点など、ご紹介しますね。

≪見た目≫
・液の透明度が高い。
・塗ったときはあまり目立たないが、乾くと若干だが光沢が出て、よく見ると塗った部分が分かる様になる。
ただ、よく見ないと分からないので、昼間は瞼に塗ってても、他人は気が付かないと思う。
・30秒~1分程度で表面のべたつきは無くなり、サラサラになる。
・光を当てると、塗った部分は光沢が出るので、落とすときには、塗った部分が分かって好都合。

パッチテスト

≪塗り感≫
・マニキュアみないな感じで手軽に塗る。
・粘度が低いので、スーと塗れる。水っぽい。塗ってる感覚がないほど。
・30秒程度すると乾き始めて、伸びが落ちる。
・もったいぶって、少しづる塗るよりは、キャップに付いている筆にたっぷりと含ませて塗る方が、スーッと綺麗に塗れることが分かった。
・たっぷり筆でとったつもりでも、水滴状にならないので、液だれは無い、良く出来ている。
・瞼に塗るときは目に入らない様に、注意が必要。

ナイトアイボーテの筆

≪落とし感≫
・温水で落としてみたが、けっこうシッカリとついている。落とすときは注意が必要。
・お湯で洗い流しながら爪で擦っても、なかなか落ちない。瞼にダメージが無いように注意しよう。
・温水をタオルやコットンにたっぷり含ませ、ふやかしながら落とすのが良い。少しづつ落とそう。
・メイク落としなどを事前に準備することをお勧めする。

使い慣れていれば、どれくらいの量を、どれくらいのスピードで、どの様に塗ればいいのか。
どれくらいの時間で塗って、どれくらい乾燥させればいいのか、どの様に洗顔すれば落ちるのか。
などなど色々と事前に確認でき、シミュレーションが出来て良いと思う。事前にイメージしやすい。

最初に使うときは、これらの事が何も分からないので、いきなり瞼に塗ることに抵抗や心配もあるだろうし、何より塗り間違えなどの失敗や、塗り直しが軽減でき、塗り直しによる瞼へのダメージを回避できるだろう。
そういった意味でもパッチテストを行って瞼に塗る前の事前練習が出来るので、パッチテストを行うことを強くお勧めしたいです。

美容成分は入っているので心配はないとは思うが、パッチテストを行って問題なくても、瞼に塗ったら被れて赤くなり、学校や会社に行けなくなってしまった、という事はどうしても避けたいので、瞼に塗るのは金曜日の夜がおススメです。

以下、リンクからナイトアイボーテをチェックできます。

⇒ナイトアイボーテ獲得キャンペーンはこちら

 

 
↑ 御参考になれば、ポチッと応援ください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ナイトアイボーテ実践レビュー!パッチテストの重要性!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]


スポンサード リンク

佐藤 誠 の紹介

こんにちは、佐藤誠です。
カテゴリー: おすすめ商品, メインコンテンツ タグ: , , パーマリンク

トラックバックURL

コメント & トラックバック

はじめまして。
私は2年ほどアイプチを使っています。
今は二重の線もつきお風呂上がりには二重になります。しかし、朝起きると線は残っていますが瞼があまり持ち上がらずとても重たい目の印象になってしまいます。この状態が1年程続いています。これから朝起きた時でも二重を維持できる可能性・方法はあるでしょうか?
また、アイプチを始めた時に二重の幅を広めにとってしまい、そのまま線がついてしまったのですが、幅を狭めるのはやはり難しいでしょうか?

はじめまして、こんばんわ。
それから、返信が遅くなって申し訳ありません。

朝起きたときの、まぶたが重たい印象になってしまっている原因が何なのか、これを見極める事が重要かと思います。
もし、朝にまぶたが重たくなる原因が解消できれば、瞼は自己治癒能力によって次第に回復していくと思いますよ。

原因がアイプチによるものなのか?体調変化による脂肪や浮腫みなのか?確認するのがイイかと思います。
手っ取り早いのは、アイプチを少しの間だけ使うのを止めて様子をみる、とか
リンパマッサージで浮腫み解消を行ってみる、とかですね。
当サイトで「リンパマッサージ」で検索してみるとやり方も色々と紹介しているので、チェックしてみてください。

それから、私は経験がないので完全に受け売りですが、
『ナイトアイボーテ』には、二重のラインを移行し、幅の狭い二重ラインを、幅広に育てる方法も記載してありました。
なので、もしかしたら、幅を狭める事も可能かもしれませんね。
正直、私は二重の幅を狭める方法は分かりませんが、『ナイトアイボーテ』を使ってみるのも一つの手段かもしれません。
ご参考までに。

また何か分からないことがありましたら、何でも遠慮なくコメントくださいね。
では。

私はアイプチを2年程使っており、今では夜の風呂上がりには二重になります。しかし朝起きると線は残っていますが、瞼があまり持ち上がらず、ほぼ一重のようになってしまいます。
これから一日中二重になれる可能性・方法はありますか?

こんばんわ、コメント頂きどうもありがとうございます。
それから、返信が遅くなって本当にごめんなさい。
私の返信が遅かったので、2回目のコメントですよね、大変失礼いたしなした。
9/11の夏恋さんのコメントに対し、返信をさせて頂いております。
そちらをご参考にしていただければ幸いです。
また何かありましいた、遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

ごめんなさい!送れていないと思って2回もコメントしてしまいました!
お手数おかけしました。そしてお返事ありがとうございます。

アドバイス通り、アイプチを辞めてみました。そして寝る前と朝にマッサージをしていますが、やはり朝は薄い二重で、時間が経つごとにきちんと食い込むようになり、夜(特に風呂上がり)にはぱっちり二重になります。
アイプチを辞めても解消されなかったので浮腫が原因なのだと思います。(これを機にアイプチは卒業しようと思います!)
リンパマッサージを続けていけば一日中ぱっちり二重になる可能性はありますか?

こんばんわ、コメント頂きどうもありがとうございます。

いえいえ、コメントの件、お気になさらないでください。
私の方こそ、コメント頂けて嬉しい限りです!どうもありがとうございます!

そうですね、皮膚にとってアイプチは良いものではないので、卒業できれば、
夏恋さんにとって良い循環が始まると思いますよ。

リンパマッサージを続ければ、次第に浮腫まない体質になり、二重を維持しやすくなります。
また浮腫みの原因となる事象を排除することも、有効な手段だと思います。
たとえばそれは、味が濃いものを好んだり、寝不足だったり、寝方だったり、日々の生活習慣だったりします。
私も人の事は言えませんが、やはり日々の規則正しい生活が浮腫み予防には最適です。

夏恋さんの場合は、浮腫みさえなければ、二重を維持し続ける事が可能と思います。
是非とも、浮腫まない生活と、リンパマッサージを続けて、二重を手に入れてくださいね。

また何かありましたら、遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>