スポンサード リンク
Translate

二重まぶたのラインのクセ付け方法


今回は、1ヶ月で二重まぶたになる魔法のマッサージ方法
のキーコンテンツともなる、
二重まぶたのラインのクセ付け方法 を紹介します。

今まで紹介してきた内容を組み合わせて行うことで
二重まぶたのクセ付けになるので、必要に応じて
前の記事も参考になさってください。
では始めていきましょう。

二重まぶたのラインのクセ付けの方法は、
まず、
まぶたの余分な脂肪を取るマッサージ方法』で紹介した様に
まぶたをマッサージします。
眼球を押すのではなく、親指の腹で目の周りの骨を押し上げる
ようにマッサージしてください。
強く押しすぎず、気持ちがいい位が丁度良い押し圧です。

次に
二重まぶたのラインを作りましょう』で紹介した様に、
爪楊枝等でまぶたのラインを引きます。
まず、眉毛も持ち上がるくらい、目を思いっきり開きます。
すると目の淵から3~5mmくらいの所が一番窪むので、
そこを爪楊枝等で、目頭から目尻に向かってユックリと
まぶたを押し込むように二重まぶたのラインを引いていきます

そして
目を大きく開けたまま、二重まぶたをキープしたまま眉毛だけを下げます

このとき、最初は二重まぶたが出来なかったり、
すぐに一重まぶたに戻ってしまったりするので、
爪楊枝等で目尻の二重まぶたのラインを押さえてあげて
二重まぶたが持続する様にします。

これを繰り返していくうちに、二重まぶたをキープできる時間が
徐々に長くなり、二重まぶたが定着していきます。

すると、爪楊枝で二重まぶたのラインを引かなくても、
目を大きく見開いて、眉毛をユックリ下ろすだけで、
二重まぶたになるようになります
これが出来るようになれば、
1ヶ月で二重まぶたになる魔法のマッサージ方法の第一段階は
終了です。
まずはコレが出来るようになるまで、毎日繰り返し、二重まぶたの
ラインをクセ付けしていきましょう。

ただし、一度に長時間、これらを行うと目やまぶたに負担が掛かります
ので、決して無理はしないでくださいね。

今回の内容は、今までの内容を組み合わせたものですので、
より詳細が知りたい場合は、前の記事も参考にしてくださいね。

次回から第二段階に移っていきましょう。


↑ 御参考になれば、ポチッと応援ください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサード リンク

佐藤 誠 の紹介

こんにちは、佐藤誠です。
カテゴリー: メインコンテンツ パーマリンク

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメント失礼します。

先日、このマッサージ方を見つけたので
暇さえあればやっていました。
するとじょじょに二重のラインができ、
今日の朝にはこすっても二重がとれませんでした!
結局2時間後には戻ったんですが
目を見開くと、二重になることができます!

嬉しかったので、勝手ながら報告させて
もらいました。
ありがとうございます!
今度からもつづけてみようと思います!

まゆさん、こんにちは。
コメント、どうも有難うございます。

まゆさんからのご連絡、私もとても嬉しいです!

当サイトでご紹介している二重まぶたになるマッサージ方法は続ける事が大事です。
トレーニングだと思って頑張って続けてください。
そうすれば、きっと二重まぶたになる事ができます!

まゆさんの場合だと、もう二重まぶたのラインが見つかって、
徐々に二重まぶたのラインが定着し始めている様なので、
このまま二重まぶたのマッサージを続けながら、
手を使わずに、眉毛を動かして二重まぶたにする練習も併せて行ってください。

そして、それがもう簡単に出来るようになれば、
実はまだ記事に書いていない続きがあって、
今度は『眉毛を動かさずに目を大きく見開く練習』をやってみてください。

この『眉毛を動かさずに目を大きく見開く練習』は、けっこう大事なポイントで、
近いうちに記事に書きますが、これが出来るようになれば、
パッチリ二重まぶたの完成です。
近いうちに記事にします、お待たせしてごめんなさい。

まゆさんの成果が出る事を、私も心より願っております!
頑張ってください!!

また、何かございましたら、お問い合わせ下さい。

こんにちは、コメント失礼します。
私はこのサイトを見つけ、マッサージをしていたら、朝くせをつけるだけで夜まで持続ができるようになりました!
しかし、夜にはくっきりでも朝には一重に戻ってしまいます。戻らないようにする方法なんかないですよね・・・。
また、管理人様にもこのような時期、ありましたか??

こんばんわ、佐藤です。
返信が遅くなって申し訳ありません。
また、コメント頂き、誠にありがとうございます。

朝くせを付けるだけで、夜まで二重まぶたが持続する様になったんですね!
おめでとうございます!
それだけでも、すごい進歩だと思いますよ。

夜までクッキリ二重まぶただったのに、朝には一重に戻ってしまう、
これは必ず通る道です。
なので、焦らず頑張ってマッサージとトレーニングを続けてください。

私も始めはそうでした。
朝には一重まぶたに戻ってしまう時期がしばらく続きました。
その度に、朝は必ず、二重まぶたのマッサージとトレーニングをしておりました。
そうすると、次第に、それほどマッサージやトレーニングをしなくても、
簡単に二重まぶたになる様になってきました。

そのうち、マッサージしなくても、目を大きく見開く事で二重まぶたになる様になります。
これも続けていくと、次第に二重まぶたが定着します。
朝起きても、目を開ければ、二重まぶたになる様になります。

yuuさんの場合は、もうすでに、二重まぶたのベースが出来上がっているので、
あとは如何に持続させるか、だけです。

自転車だって、始めは全く乗れなけど、補助輪付けて練習して、
補助輪を外して何度も転んで練習して。。。。
そのうち、無意識でもスイスイと自転車に乗れるようになります。
それと一緒です。

頑張ってくださいね。
何かございましたら、何なりと聞いてください。
遠慮しないでくださいね。

では。

はじめまして!
このマッサージ法などをみつけてためしてみるとだんだんむくみなどもとれていきました!
しかし幅の広すぎる線ができてしまい
今自分がつくっている二重の幅が広すぎる線に負けてしまって困っています。
どうすればその広すぎる線はきえますか?(T^T)
もしわかるのなら教えてほ

しいです!

マッサージこれからもがんばります♪

はじめまして。
佐藤誠です。

コメント、有難うございます。
むくみが取れてきて良かったですね!

ここで紹介している二重まぶたになるマッサージ方法では、
目を閉じた時に、まつ毛から4~6mmくらい上の所に、二重まぶたのラインが入る場合が多いです。
そこが、まぶたの浮腫みが無くなった時に、もっとも自然に二重まぶたのラインがつきやすい場所です。
なので、本当はそのラインを育てて行くのが一番近道なのですが。。。。

自分で作っている二重のラインは、これから先もずっと作り続けなければなりません。

もし、このままマッサージを続けて、自然に二重まぶたのラインが定着すれば、その方が良いような気がします。

ただ、幅の広い二重のラインが4~6mmよりも幅が広いのであれば、
二重まぶたのラインを作りましょう」の記事を参考にして頂ければと思います。

まずは、今の幅の広い線が4~6mmくらいかどうかを確認してみてくださいね。

以上、また何かありましたら、コメント頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

こんにちは(^-^)/ 自分は左目は一度二重を作ったらそのままキープできるんですが、右目がしばらくすると変な形になってしまいます

はじめまして、佐藤誠です。

徐々に二重まぶたに近づいている様ですね。
左目はもう二重まぶたをキープできるんですね!
良かったです!!

左右の目で、二重のラインの進捗度に差が出る理由として考えられるのは、
もしかしたら、まだ左目よりも右目の方が、浮腫みが残っている可能性があります。

寝る体勢で、右側を下にして寝る癖があったり、
左目をよく擦る癖がある場合などに、その差が出やすいと考えられます。

左目のマッサージよりも右目を多めにマッサージしたり、左側を下にして寝るなど試して頂ければと思います。

以上、簡単ではございますが、よろしくお願いいたします。

返信ありがとうございました!
はかってみると自分のつくっている線がちょうど4ミリのところでした!
瞼がのびてしまったから広すぎる線ができてしまったのでしょうか、、(>_<)
伸びてしまった瞼はもう元にもどすことはできないのでしょうか、、
質問たくさんしてすみません。
これからもよろしくおねがいします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

二重まぶたの位置が4ミリの位置にあれば、ちょうど良いかと思います。

まぶたが伸びたから広いラインが出来たのではなく、
まぶたの浮腫みが改善された為だと考えます。

まぶたが伸びてしまう眼瞼下垂症という病気もありますが、
これは目を大きく見開いても、黒目が半分しか見えないような場合です。

それに、年齢にもよりますが、人間の細胞は4週間前後で入れ替わります。
もし、まぶたがダメージを受けて炎症を起こしていて、まぶたが伸びているように感じたら、
何もしないで放置したほうがいいです。
人間の自己治癒能力で自然に治ります。
もしくは、保湿クリームを塗る程度で十分だと思います。

ただ、まぶたの幅が4ミリなら心配ないかと思います。
私の場合は、5~6ミリの幅ですから。

それでは、また何かありましたら、何なりとご連絡下さいね。

はじめまして。
ずっとアイプチをしていました。
でもアイプチはよくないと書いてある記事があったのでメザイクにしようかともおもったんですが、手間がかかりかつ、上手くできないので、すぐにやめました。
アイプチはまぶたが伸びてしまうため
将来、まぶたが垂れ下がって悲惨なことになるらしいです。
将来のことを考えるとアイプチはやめるべきだと思いまして。
色々調べたところ、このサイトをみつけました。
アイプチのせいか、二重のラインはうっすらついていまして、目を大きく開いて眉毛をゆっくりおろすと二重になります。
そこからどのようにすればいいのでしょうか。ヘアピンで一日にどのくらいやればいいのでしょうか。
長文失礼しました。
ご返答
よろしくお願いします。

はじめまして、佐藤誠です。
コメント有難うございます。

もし、まぶたが伸びていると感じているなら、
まずはアイプチなど、まぶたに負担を掛ける事は止め、
まぶたを休ませてあげてください。

大体の場合、1週間から数週間で回復します。

そして、もし当サイトを気に入っていただけたらな、
自力で二重まぶたになるトレーニングを勧めてみてください。

まずは、まぶたの回復を待つのが先決です。
そして、まぶたが浮腫んでいたら、まぶたの浮腫み解消を始めてください。
ある程度の二重まぶたのラインがあるのであれば、ヘアピンで跡を付けるのは程々にして、
その二重のラインを維持するトレーニングを行ったほうがイイですね。

私の場合、初めの1週間程度で、まぶたの淵から5~6mmの所に、
爪楊枝で二重まぶたのラインを作り、
目を見開いて、二重のラインが出来る様になったら、それを維持する事に専念しました。

もちろん、二重まぶたになるマッサージとトレーニングを行いますが。。。。

二重まぶたになるマッサージ方法のまとめが、
自力で二重まぶたになる方法のまとめVer.1
にありますので、是非参考にしてみてください。

また、何かありましたら、些細なことでも構いませんので、ご連絡くださいね。
これからも宜しくお願いします。

初めまして!
自分は奥二重で普段から二重にしたい時はアイプチをしているんですが、そろそろ自然な二重になりたいです。。。
普段学校の授業中に出来たり、気軽に出来るようなトレーニングはありますか?
自分でラインを作らずに今ある自然なラインをそのまま育てていくのがよいですか?

こんにちは、佐藤誠です。
コメント有難うございます。

私の場合、完全な一重まぶたからのスタートだったので、
奥二重の人がどうすればいいか、確かな事はお伝えすることができません。

ですが、このサイトを始めてから、奥二重の人が、まぶたのむくみ解消法を行って、
二重まぶたのラインの幅が広くなった、という報告を受けました。

その方は、もしかしたら瞼が浮腫んでいたために奥二重になっていて、
浮腫みが無くなった事で、瞼がスッキリし、二重まぶたがハッキリしたのだと考えられます。

なので、ご参考までにしかお伝えできませんが、
まぶたのむくみ解消法から取り組めば、今のラインをそのまま育てて、
理想な二重まぶたになる事が出来るかもしれません。

宜しかったら、まぶたの浮腫み解消から始めてみては如何でしょうか?
簡単なマッサージから始められますよ。

以上、よろしくお願いいたします。

ヘアピンや絆創膏などで蒙古襞にまで傷が入ってしまいそれのせいで平行二重の様になってしまいました。そういう場合直す方法はありますかね(>_<)

こんにちは、佐藤誠です。

傷の場合、まだ完治していなければ、傷が治るのを待てば元に戻るかもしれません。

しかし、既に傷が完治しているのに、傷が原因で瞼や蒙古ひだに違和感がある場合は、
整形外科にお任せするのが一番かと思います。

傷が原因にも関わらず、
さらにその上からマッサージやトレーニングで二重まぶたのラインを作っても、
おそらく納得のいく二重まぶたにならないと思います。

それよりもまずは、原因である傷を改善する方が理想に近づけると思います。

誠に申し訳ないですが、
私が持っている知識は、一重まぶたをマッサージやトレーニングで二重まぶたにした実体験で、
傷による瞼の不具合を改善する方法を存じ上げておりません。
お力になれず、申し訳ありません。

早く回復する事を願っております。

他に何かご質問等あれば、分かる範囲で回答させていただきます。

佐藤誠

これって蒙古襞が強い人でも出来ますか? 自分の場合蒙古襞が強くて、線を引くと、奥二重になります。(目は大きく見えるけどどこか不自然)今、2日目ですが目をこすっただけで奥二重になるようになりました。線を定着させるために上目気味で瞬きをするようにしたりしていますが、左は10分経つか経たないかくらいで、右は瞬き3~4回で戻ってしまいます。最初はこんなものでしょうか?あと、やはりマッサージは平行してした方が良いですか?

こんばんわ、佐藤誠です。

蒙古ひだを緩和させる方法は当サイトでも紹介させて頂いておりますので、コチラこ参考にしてください。

最初は二重まぶたはなかなか定着しません。
私の場合、目を大きく見開いて二重まぶたにできる様になるまでに大体1週間かかりました。
そして、意識して二重まぶたを長時間維持できるようになったのは大体4週間。
無意識でも二重まぶたを維持できる様になったのは4~5ヶ月くらいかかったかと思います。
最初はどうしても時間がかかります。

そうですね、マッサージは平行して行った方が効果が早いですね。
まずは瞼の浮腫みや余分な脂肪を解消する為のマッサージを行てください。
それから二重まぶたに成る為のマッサージとトレーニングを行っていただければと思います。

他に何か分からないことがあったら、何でもコメントくださいね。
それでは。

佐藤誠

ごめんなさい、眉毛を落とすやり方がよくわかりません。
教えていただけませんか?

こんばんわ、佐藤誠です。

返信が遅くなって本当に申し訳ありませんでした。
年末よりPCの調子が悪く、このほど、ようやくPCが復活致しました。
お待たせして大変失礼致しました。

目を見開く際、眉毛も思いっきり持ち上げますが、
爪楊枝等で二重のラインを形作ったら、目は大きく見開いたままの感覚で、眉毛だけそっと元の自然の位置に戻すイメージです。

最初は難しいですが、コツを掴めばできる様になります。

それでもどうしてもできない場合は、瞼が浮腫んでいたり、余分な脂肪がある可能性があります。
その場合、先に目の周りのリンパマッサージを行うとイイかと思います。

それでは、頑張ってみてくださいね。

はじめまして!
私の目は大きく見開いても目の淵の奥にまつ毛が生えており、爪楊枝でラインをつけてもまぶたの皮がまつ毛を半分ほど覆っているような状態です…(わかりにくくてすみません>_<)
これでも二重になれるのでしょうか??

こんにちは、佐藤誠です。
コメント頂きありがとうございます。

一重まぶたの人は、おおむねまつ毛の上に瞼の皮膚が乗っている状態です。
この被さった皮膚は、生まれながらの二重まぶたの人の様に眼瞼挙筋や挙筋腱膜がまぶたの皮膚組織に癒着して
目を開いた時に引っ張られない限り、持ち上がる事はありません。
なので、このサイトで紹介する二重まぶたになる方法に関していえば、
まつ毛の上に瞼の皮が乗っていても、程度にもよりますがそれほど問題ではありません。

ただ、どうしても気になる様であれば、まずは瞼の浮腫みを解消する目の周りのリンパマッサージから始めるとイイかと思います。

悩んでいるだけでは何も始まりません。

お金はかかりませんので、まずは2週間、試してみては如何でしょうか。

それで何の兆しも現れなければ、もしかしたら別の方法を考えた方がイイかもしれませんが。。。。

私の経験の中で分かる事であれば、可能な限り何でもご説明いたしますので、
何なりとコメントくださいね。

それでは。

早くて何日で二重になりますかー?

こんにちは、はじめまして。
佐藤誠です。
コメント頂き、どうもありがとうございます。

そうですね、個人差もありますが、
2週間マッサージとトレーニングを続けて頂ければ、
目を見開く事で二重に出来るようになり、
意識する事で二重まぶたを維持出来る様になると思います。

ただ、そこから無意識でも自然と二重まぶたを維持できる様になるには、
1ヶ月~3ヶ月くらいの頑張りが必要と考えております。

それでは、またご質問等ありましたら、ご遠慮なく!
では。

こんにちは。相談なのですが、元々二重の線らしきものはあるのですが、おそらく脂肪が何かが邪魔してる?状態です。
これだとどれくらいで二重になりますか?

こんにちは、初めまして。
コメントいただき誠に有難うございます!

もともと二重のラインらしきものはあるんですね。
ご家族、例えばご両親や兄弟姉妹に二重の方はいらっしゃいますでしょうか?

遺伝的に二重まぶたの家系であれば、とりあえず、
【鎖骨にある静脈角】⇒【首筋】⇒【耳の前】⇒【目の周り】⇒【瞼】
の順番でマッサージを行い、まずリンパマッサージの下準備を行い、
次に【瞼】⇒【目の周り】⇒【耳の前】⇒【首筋】⇒【静脈角】の順番で
リンパマッサージを行ってみてください。
出来れば、入浴中やお風呂上がりなど、体がポカポカしている時などお勧めです。
あとは、朝起きた時、蒸しタオルなどで上記部位を温めてからリンパマッサージしてみてください。
これだと一日朝と夜の2回ですね。

これを2週間ほど続けてみてください。
きっと改善の兆しが見えてくるかと思います。
一切の費用は掛かりませんので、やって損は無いかと思います。
もし、少しでも自分に合わないな?と感じれば、途中で止めても、費用は掛かっていないので
損は無いかと思いますよ。

くれぐれもマッサージは無理をせず、優しくマッサージしてあげてくださいね!
また何かありましたら、何でもコメントくださいね。
それでは。

初めまして!
私はまだまだ一重なので2重のクセつけの時、前つけたくせがどこにあるかほ分からなくなってしまいます。
だからなかなか二重になりません。
前つけたくせがどこにあるか分かるコツとかありますか???教えてくださいm(_ _)m

はじめまして、こんにちは。
コメント頂き、どうもありがとうございます。

二重のラインの位置ですが、眉毛も上げて目を思いきり大きく見開いた時に瞼が最も凹む位置、
個人差もありますが3~6mmくらいの位置、
ここが二重のラインを作る位置です。
ポイントは『目を大きく見開いた時に最も凹む位置』です。
これは、毎回変わる位置ではないので、比較的再現性があり、分かり易いかと思いますよ。

「前つけたくせ」がどれくらい前のクセなのか分かりませんが、
私の場合、最初のうちは毎日マッサージとトレーニングを行っていたので、ラインを見失う事は無かったですが。。。。

けっこう前のクセのらいんだたら、それはもう諦めて、また新たに目を大きく見開いて最も凹んだ部分でラインを作り、
それを毎日、マッサージとトレーニングで育てていけば宜しかと思います。

もし、他にご不明な点がありましたら何なりと遠慮なくコメントくださいね。
それでは!

ありがとうございます
早速やってみたんですが、以前に比べすごく分かりやすかったです!
これからも頑張っていこうと思います!

こんにちは、返信コメント、わざわざありがとうございます!

ご参考になって何よりです。
はい、是非とも頑張って、自力で素敵な二重まぶたを手にれて下さいね!

何かご不明な事などありましたら、また何でも遠慮なくコメントくださいね!
それでは。

こんにちは!
わたしはすごく瞼が腫れぼったいです。
でも、普段は奥二重で、たまーに二重になるっていう感じでした。
アイプチは勇気がでなかったので
肌に貼るテープをずっとはっていました。
最近、なぜかすごく目の周りが赤くなっていたので、すぐさまテープを貼るのを止めました。
左はぱっちりなのですが右は貼っていたせいか、周りが赤く、すごくはれあがっている気がします…
ちなみにそこは奥二重です。
テープをしなくてもそこからはれがおさまり、自力で二重にするにはどの段階からしたらいいのですか?
教えていただければ嬉しいです…(T ^ T)

こんにちは、はじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます。

まずは、まぶたの皮膚の炎症が収まるのを待ちましょう。
1週間もすれば、皮膚の炎症もおさまるかと思います。

そしたら、最初に取り組むのは瞼の浮腫み解消や余分な脂肪の解消になります。
もし、標準体重を超えているのであれば、体重を減らして標準体重以下を目指しましょう!
これに並行して、目の周りのリンパマッサージで浮腫み解消を行って下さいね。
奥二重の人の場合、これで瞼がスッキリするだけでも二重のラインの幅が広がり、パッチリ二重になる場合もあります。

でも今は、とりあえずは瞼の炎症を回復してくださいね。

それでは、また何かありましたら遠慮なくコメントくださいね。
では。

コメント失礼します
まぶたの余分な脂肪を取るマッサージをした時点で2重のラインはついてなくても大丈夫ですか?

こんにちは、はじめまして。
コメント頂きどうもありがとうございます。
それから、返信が遅くなって申し訳ありません。

はい、まぶたの余分な脂肪を取るマッサージの時点で二重のラインが無くても大丈夫です。
順番的には、瞼の脂肪が無くなってから二重のラインを作る事を始めた方が、二重のラインが作りやすいです。
余分な脂肪を取るマッサージと並行して二重のラインを作る事、そして定着させるトレーニング&マッサージを行うと良いですよ。

それでは、また何かありましたら、遠慮なくコメントくださいね。
それでは。

ありがとうございます!
がんばります!

コメント失礼します!
目を開いてから眉をゆっくりおろすと二重ができるようになったのですが、この後はどんなことをするとよいですか?

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>